社労士事務所を開設した理由

社労士事務所を開設した理由

平成24年3月1日にフォレスト社会保険労務士事務所はスタートしました。

 

「なぜ、社労士事務所を開設したのですか?」

という質問をよく受けます。

 

当然、いろいろな要素が絡むので「これです!」と言い切るのは難しいのですが、一つに人事部長としての苦悩の経験があります。

30代前半で5,000名以上の会社の人事部長を担わせていただき、やりがいはあったのですが、一つ判断を間違えると経営に大きな影響を及ぼすため、そのプレッシャーは凄まじく、今振り返ってみても、よくやりきったと思ってしまいます。

 

JQ107_72A

 

社会保険労務士との出会い

 

そんなときの相談相手に、人事労務のプロである社会保険労務士がいます。

私も、人事部長として社会保険労務士に相談することがありましたが、「見ている視点が違うな」と感じることが多くありました。

実際に、自分が社会保険労務士になって、多くの社労士と接してなるほどと思うのですが、ほとんどの方が会計事務所などでの勤務経験を元に開業しています。

よって、大きな組織を束ねた経験や肉体的な労働の経験がない方がほとんででした。

その結果として経営の状態はどうか? 現場の実態はどうか? という配慮なしに、法的に○か×かというだけで判断しがちになります。

 

実際の経営は、

▶『○と○』または『×と×』でどちらを選ぶか?

▶5個やるべきことがあるが3個しかできないときに、後回しにする2個は何にすべきか?

というものですので、○か×かよりも、優先順位づけという考えになります。

 

JQ189_72A

 

経営者と価値観を共有できる社会保険労務士が必要

 

そして、世の中にもっと経営感覚や現場感覚をもった社労士が必要ではないか?という考えに至ったということが、私が事務所を立ち上げた理由の大きな一つです。

1社でも多く魅力的な会社、店舗を増やし、そこに携わる方々が幸せになるお手伝いをしていきたい。

外食産業を働く人にとって、もっと魅力的な業界にしたい。

そんな想いを持ちながら、これからもがんばっていきます!

 

JQ001_72A

(ご相談無料)お問い合わせ・ご相談はお気軽に

お問い合わせフォーム

ブログカテゴリ

アーカイブ

(無料)小冊子プレゼント

無料ダウンロードはこちら

メールマガジン無料会員募集中!

登録する

フォレスト社会保険労務士事務所

お問い合わせフォーム

事務所ブログ

助成金無料診断

飲食店用書式集

飲食店サポート企業

会員専用ページ

メインサイトはこちら

TOP