助成金活用の事例(採用から教育の見直しの場合)

助成金活用の事例(採用から教育の見直しの場合)

会社にとって採用は、定年まで雇用することを考えると大きな投資になります。

一方で、自社にフィットするかを面接で判断することは、とても難しいです。

 

また、採用したにも関わらず、初期教育や受入れ体制が不十分で

なかなか定着しないという問題もあります。

 

そんなお悩みを抱えた企業が、雇用契約の内容や初期教育を見直し

助成金をゲットした事例です。

 

①面接時に適性検査を実施するようになった

②契約社員として採用し初期教育を充実させた

③基準達成と共に正社員へ転換する制度を導入した

 

◆自社に合う人材か冷静に判断できるようになった!

◆教育の仕組みができ、効率的に育成できるようになった!

◆助成金を得ることができた!

 

助成金活用事例③

(ご相談無料)お問い合わせ・ご相談はお気軽に

お問い合わせフォーム

ブログカテゴリ

アーカイブ

(無料)小冊子プレゼント

無料ダウンロードはこちら

メールマガジン無料会員募集中!

登録する

フォレスト社会保険労務士事務所

お問い合わせフォーム

事務所ブログ

助成金無料診断

飲食店用書式集

飲食店サポート企業

会員専用ページ

メインサイトはこちら

TOP