事務所紹介

ご挨拶

社会保険労務士 林 英彦

『ワクワクしながら働く従業員は良い仕事をし、その会社の業績は良い』
この方程式は、多くの方に共感して頂けると思いますが、貴社はいかがでしょうか?

心理学的にも“内発的動機付け”という考えで裏付けられています。
社会保険労務士事務所を開設する前は、レストランを多店舗展開する外食チェーンの会社(外食産業)で20年近く働いていました。

店長職にも従事していましたが、その時に気が付いたのが冒頭の『ワクワクしながら働く従業員は良い仕事をし、その会社の業績は良い』ということです。

店長に昇進した当初は、なかなか思い通りに業績が上がらず、かなり悩み苦しみましたが、働く従業員の“心”に関心を持つようになってからは、好業績を維持できるようになり、人事部長として全社の人事労務を管轄するポジションを任せて頂く機会にも恵まれました。

 

その後、人事部長としての経験を背景に社会保険労務士として独立し、初めは会社側の立場で労務トラブルを解決することをメインに仕事をしていました。
労務トラブルは事故のようなもので、「運が悪かった。」という認識でしたが、労務トラブルが発生する会社は何度も発生するという実態を知ってから、運が悪いのではなく、その会社自身に原因があるのではないか?という考えに至りました。

そして、その原因は『従業員がワクワクしながら働いていない』ということでした。

 

社会保険労務士が顧問先から求められることは、次の2つに集約されると考えています。
①従業員の力を引き出して業績を上げる
②雇用に伴うリスクを抑える
そして、『ワクワクしながら働く従業員は良い仕事をし、その会社の業績は良い』という考えは、これら2つの土台になります。

継続的な事業の成長を求めるのであれば、やはり土台がしっかりしていることが大切です。

 

当事務所は、従来の依頼された手続きを粛々とこなす事務処理屋としての社労士事務所ではなく、クライアント様の業績アップという視点でワクワクしながら働ける職場づくりのお手伝いをしております。
貴社の強固な土台作りに関与できれば幸いです!

略歴

誕生日
1971年生まれ
出身地
北海道 (千葉県、旭川、千歳、札幌と転々として実家は札幌です)
趣味
読書、家族やペットの猫たち(2匹)と遊ぶこと
スポーツ
高校時代に水球(国体ベスト8)、大学時代に空手(西日本新人戦準優勝)
 今はイメトレのみ!
座右の銘
継続は力なり
保有資格
特定社会保険労務士 、 調理師 、 公認モチベーションマネジャー、
交流分析(TA)コンサルタント
所属
  • 全国社会保険労務士会連合会
  • 大阪府社会保険労務士会大阪西支部
  • 日本人事労務コンサルタントグループ
  • プロフェッショナル社会保険労務士ネットワーク

事務所概要

代表 林 英彦
事務所 〒550-0004 大阪府大阪市西区靱本町3-3-3 サウザント岡崎橋ビル8F
TEL 0120-793-520
FAX 06-7635-5113

アクセスマップ

地下鉄 中央線・千日前線 阿波座駅から徒歩1分

詳しい地図を見る

(ご相談無料)お問い合わせ・ご相談はお気軽に

お問い合わせフォーム

(無料)小冊子プレゼント

無料ダウンロードはこちら

メールマガジン無料会員募集中!

登録する

フォレスト社会保険労務士事務所

お問い合わせフォーム

事務所ブログ

助成金無料診断

飲食店用書式集

飲食店サポート企業

会員専用ページ

メインサイトはこちら

TOP