個人で飲食店を立ち上げたときに必要な手続きは何ですか?

個人で飲食店を立ち上げたときに必要な手続きは何ですか?

飲食店をスタートし従業員を雇うと社会保険関係の手続きが必要になります。

 

●個人事業の場合(株式会社などでないケース)

①労災保険(労働者災害補償保険)への加入

②雇用保険への加入

 

●法人の場合(株式会社○○などのケース)

①労災保険(労働者災害補償保険)への加入

②雇用保険への加入

③健康保険への加入

④厚生年金への加入

 

個人事業としてスタートするケースに比べ、法人の場合には③・④のか加入が必要になり大きな費用負担になります。

(保険料として、従業員への給与の15%程度発生します)

よって、イメージ重視で法人としてスタートする場合は、これらの負担を人件費として考慮しておく必要があります。

(ご相談無料)お問い合わせ・ご相談はお気軽に

お問い合わせフォーム

ブログカテゴリ

アーカイブ

(無料)小冊子プレゼント

無料ダウンロードはこちら

メールマガジン無料会員募集中!

登録する

フォレスト社会保険労務士事務所

お問い合わせフォーム

事務所ブログ

助成金無料診断

飲食店用書式集

飲食店サポート企業

会員専用ページ

メインサイトはこちら

TOP