合同労組(ユニオン)との団体交渉について相談できますか?

合同労組(ユニオン)との団体交渉について相談できますか?

かつて、労働組合と言えば社内の従業員で組織されるものが一般的でしたが、

最近は、所属している企業の枠を超えて、個人単位で加盟できる労働組合が増えてきました。

この労働組合のことを、一般的に合同労働組合(合同労組)またはユニオンと言い

インターネットで検索すれば、いたるところで組合員を募集している状態です。

 

パートタイマーでも個人で加入できるため、未払い残業の請求など一人では難しい案件を

ユニオンに加入して、そこのメンバーと一緒に進めていく形で活用します。

 

特に外食産業については、社内の労働組合に加入しないパートタイマーがユニオンを

活用する例が多く見受けられます。

 

ユニオンとの交渉は、一定の経験や知識がないと必要以上の要求をのまざるを得ない状況に

追い込まれますので団体交渉などの申し入れがあれば速やかに相談することをお勧めします。

 

当事務所では、労働トラブルのADR(裁判外紛争解決手続)代理権を保有する特定社会保険労務士が

在籍しておりますので安心してご相談ください。

(ご相談無料)お問い合わせ・ご相談はお気軽に

お問い合わせフォーム

ブログカテゴリ

アーカイブ

(無料)小冊子プレゼント

無料ダウンロードはこちら

メールマガジン無料会員募集中!

登録する

フォレスト社会保険労務士事務所

お問い合わせフォーム

事務所ブログ

助成金無料診断

飲食店用書式集

飲食店サポート企業

会員専用ページ

メインサイトはこちら

TOP