人手不足を解消する方法はありますか?

人手不足を解消する方法はありますか?

外食産業、飲食店において人手不足は常について回る問題ですね。

例えば、メーカー等でしたら大規模なリストラ(人員削減)をよく聞きますが、外食産業ではほとんど聞かないのは、余剰な人員を抱えているという状況になりにくいからなのでしょう。

 

さて、人手不足に陥る理由はたった2つしかありません。

①採用ができない

②退職者が多い

よって、この2つに向き合い解消することが人手不足への対応になります。

 

実際に多くの企業を見ていると①について関心が高く、手間とコストをかけて取り組んでいます。

しかし、仕事内容、賃金等の労働条件、ロケーション等によって応募者は企業を選ぶため、これらが原因で採用しにくい会社は、手間とコストに見合った成果が出にくいというのが実情です。

 

とは言いながら、地道に採用していると一定の応募はありますし、稀にきらりと光る人材の応募もあります。

よって、人手不足の解消をする上で、重要なことはせっかく採用した人材を辞めさせないことです。

そしてこの取り組みは、手間とコストに見合った成果が出せます。

 

退職していった従業員の理由をしっかり把握し、改善することから始めましょう。

成果が出るまで少し時間がかかりますが、人手不足はこれからも続きますから、場当たり的な対応では

将来にわたって安定した経営をすることが難しくなります。

(ご相談無料)お問い合わせ・ご相談はお気軽に

お問い合わせフォーム

ブログカテゴリ

アーカイブ

(無料)小冊子プレゼント

無料ダウンロードはこちら

メールマガジン無料会員募集中!

登録する

フォレスト社会保険労務士事務所

お問い合わせフォーム

事務所ブログ

助成金無料診断

飲食店用書式集

飲食店サポート企業

会員専用ページ

メインサイトはこちら

TOP