パートやアルバイトを社会保険に加入させる義務はありますか?

パートやアルバイトを社会保険に加入させる義務はありますか?

一般的に以下のような目安があり、両方を満たすと社会保険に加入させる必要があると判断されます。

①労働日数 … 1箇月の所定労働日数が一般社員の概ね3/4以上

②労働時間 … 1日または1週間の所定労働時間が一般社員の概ね3/4以上

 

 

また2016年10月から、従業員数501人以上の企業を対象に上記の目安(基準)が広がります。

① 所定労働時間が週20時間以上

② 1年以上の勤務見込み

③ 学生は適用除外

④ 月額賃金8.8万円以上(年収106万円以上)

 

行政による指導も強化されていますので、自社、自店のパートやアルバイトの勤務状況をご確認ください。

(ご相談無料)お問い合わせ・ご相談はお気軽に

お問い合わせフォーム

ブログカテゴリ

アーカイブ

(無料)小冊子プレゼント

無料ダウンロードはこちら

メールマガジン無料会員募集中!

登録する

フォレスト社会保険労務士事務所

お問い合わせフォーム

事務所ブログ

助成金無料診断

飲食店用書式集

飲食店サポート企業

会員専用ページ

メインサイトはこちら

TOP