留学生をアルバイトとして雇っても大丈夫ですか?

留学生をアルバイトとして雇っても大丈夫ですか?

「留学」の在留資格をもって在留する外国人の方は、原則として就労できませんが、事前に地方入国管理局長から資格外活動の許可を受ければ、以下の範囲でアルバイトすることが可能です。

○通常の時期     1週28時間以内 1日8時間以内

○夏季休業等の期間  1週40時間以内 1日8時間以内

(風俗営業等が営まれている事業所での就労はできません。)

また、学校を休学中の者及び退学・除籍となった者については、留学生としての本来の活動を行っていないことから、資格外活動は認められません。

したがって、留学生をアルバイトとして雇用しようとする際には、資格外活動の許可を受けていることを確認することが必要であり、その許可を受けていない留学生を雇用した場合、又は許可された時間を超えて就労させた場合には事業主に対して罰則が適用されることがありますのでご注意ください。

(ご相談無料)お問い合わせ・ご相談はお気軽に

お問い合わせフォーム

ブログカテゴリ

アーカイブ

(無料)小冊子プレゼント

無料ダウンロードはこちら

メールマガジン無料会員募集中!

登録する

フォレスト社会保険労務士事務所

お問い合わせフォーム

事務所ブログ

助成金無料診断

飲食店用書式集

飲食店サポート企業

会員専用ページ

メインサイトはこちら

TOP